アクリル製品のお手入れについて

アクリル製品のお手入れについて

OPENCAFE GARAGEが販売するウインドブロッカーやウインドディフレクターのパネル部分はアクリルで製作しています。
アクリルの表面硬度は2H程度(鉛筆の2Hの硬さをイメージしてください)なので、少し硬いもので擦ると傷がつきます。(ハードコートクリアのみ表面硬度は7H相当)
アクリルは静電気を帯びやすいので空気中のホコリや小さな砂などが付着しやすく、ホコリ等がついたままタオルなどで汚れを拭くと、表面に傷がつく可能性が飛躍的に高まりますのでご注意ください。

汚れがついた場合は、以下の手順でお手入れをしてください。

アクリル製品のクリーニング方法

アクリル製品を車体から取り外す

クリーニングする際は、必ず製品を車体から取り外してください。

流水で汚れを洗い流す

表面についているホコリや砂などを水で流してください。

表面の汚れがひどい場合はラベルはがしスプレーなどを使い汚れを落としてください。
OPENCAFE GARAGE ではラベルはがしの雷神を愛用しています。

柔らかいタオルなどで優しく水分を拭き取る

汚れがついていない乾いたタオル(マイクロファイバータオルなど)を優しく押し当てて、水分を吸い取ってください。

基本的なお手入れは以上となります。

仕上げは静電気防止スプレー

クリーニング後に静電気除去スプレーを使うと静電気防止効果が一定期間続き、ホコリの付着がある程度防げますのでおすすめです。

静電気除去スプレーの効果実験映像

OPENCAFE GARAGE のお手入れセット

OPENCAFE GARAGEでは以下の製品を愛用しています。

静電気除去スプレーの効果実験映像

 

オリジナル商品販売中!

CTA-IMAGE OPENCAFE GARAGEの商品は、オンラインショップで購入できます。 皆様の楽しいロードスターライフのお手伝いを、応援できたらと思っています!

お手入れカテゴリの最新記事